都市コロブログ

アニメや漫画などのオススメ記事や雑記を扱っているブログです

MENU

TVアニメ化して欲しいマンガ5作品+α 『ヴィンランド・サガ』『ゴールデンカムイ』

スポンサードリンク

 

 

乙嫁語り 1巻<乙嫁語り> (HARTA COMIX)

 

 今回は、個人的にアニメ化してほしいマンガ5作品を纏めてみました。

 

 

 

 

 

ヴィンランド・サガ

  

 

 11世紀の北ヨーロッパ周辺が舞台の、ヴァイキングを題材にしたマンガ。作者は『プラネテス』の幸村誠

 

 迫力のある戦闘シーンやリアリティのある壮大な物語、男達の泥臭い生きざまを大画面で見てみたい。エンタメ要素も豊富。
 アニメ化して6巻の内容までをテンポよく進めれば、マンガを読んでない人もハマるんじゃないかと思う。

 

 だけど、残酷なシーンが規制されないかが、ちょっと心配だ。容赦のない野蛮な描写が重要な役割を持つ作品だけに、規制で温い表現ばかりにされると困る。
 緻密な絵も、マンガからのファンが納得出来るクオリティになるかどうか…。
 その辺の事を考えると、アニメ化されて欲しいような、されて欲しくないような複雑な気持ちになる。

 

 まぁでも、やっぱりアニメ化してほしいかな。規制が少しでもマシになりそうな深夜枠で。それと、NHK以外でして欲しいw

 

スポンサードリンク

 

 

 

ぐらんぶる

  

 

 ダイビングマンガ…に見せかけた飲サー・ギャグマンガ
 原作は『バカとテストと召喚獣』の井上堅二、作画は
吉岡公威

 

 飲み会をやって、次にまた飲み会をやって、更にまた飲み会やった後で、思い出したようにダイビングする。そんな作品なので抵抗がある人もいるだろうけど、アニメ化されたら面白いお馬鹿アニメとして人気が出そう。
 声が付いて動くドンチャン騒ぎを、是非見てみたい。幻想的なダイビングシーンにも期待が持てる。
 
 だけど、未成年にガンガン飲酒させたり、一気飲みを煽ったりするので、地上波でアニメ化されたら抗議が来るかもしれない。というか、確実に来るだろう。
 そう考えると、「アニメ化も良い事ばかりじゃないなぁ」と思えてくる。

 

 

ゴールデンカムイ

 

 

※アニメ化が決定しました

 

 明治末期の北海道を舞台にして、金塊の争奪戦を繰り広げる漫画。作者は野田サトル

 

 このマンガは、登場人物達の行動原理やストーリー展開が分かりやすいのでスラスラ読める。
 また、緊張感に満ちた知恵比べのような戦闘も見応えがあるし、重くなり過ぎないようギャグを随所に挟んでくれるのも有り難い。
 アイヌに関する蘊蓄や伝承、狩猟文化も興味を引く。
 金塊にまつわる、スケールの大きな設定も魅力的だ。
 他にも、歴史上の人物を登場させたり数多くの食事シーンを挿入したりするなど、様々な要素を取り入れているのに破綻していない。

 

 それら全てが、アニメ化に向いている総合力の高い作品だと思う。
 残酷なシーンの表現と構成に気を付ければ、アニメにしても成功するんじゃないだろうか。

 

 「オソマ!!、オソマ!!」「ヒンナ!!、ヒンナ!!」という声優さんの演技を、早く聞かせて欲しいw

 

 

ダンジョン飯

  

 

 異色のグルメファンタジーマンガ。
 売り上げや人気からいって、ほぼ確実にアニメ化されるだろう。原作も新展開に入り一区切り付いたので、「もうそろそろかなぁ」と期待している。

 

 モンスターを使った珍妙な料理には、一体どんな色が付くんだろうかw 個性的な登場人物達や独特な作品の雰囲気も、どのように表現されるか楽しみ。

 

 原作の設定がよく練られているだけに、演出や構成がしっかりしていれば間違いなく成功すると思う。
 RPGゲームみたいな冒険要素や世界設定も受けるだろうし、この作品のアニメ化に関しては大きな不安はないな。そのうち、無難にアニメ化されて無難に成功しそうだ。

 

 

ヒナまつり

  

 

 ヤクザとサイキック少女が織りなすシュールコメディ。
腹を抱えてしまうようなギャグではなく、ニヤリとしてしまう感じのギャグが多い。

 

 登場人物達が様々な影響を与え合っていくし、展開の先が読めないので、読み進めていっても全然飽きない。アニメ化されても、コメディアニメにありがちな中弛みはしないと思う。
 親しみやすい登場人物ばかりなので、日常ものとしても楽しめるだろう。

 

 でもマンガの絶妙な間が、アニメでも上手く表現できるかは少し心配。

 

 12巻まで出ているのでストックは十分ある。この作品も、早くアニメ化して欲しいな。

 

スポンサードリンク

 

 

 

他のアニメ化して欲しい作品

 

あひるの空
嘘喰い
・オタクに恋は難しい
・乙嫁語
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
くーねるまるた
皇国の守護者
・篠崎さん気をオタしかに!
・ちおちゃんの通学路
ドロヘドロ
・ハクメイとミコチ
・働く細胞
ファイアパンチ
PLUTO
宝石の国
湯神くんには友達がいない
よつばと

 


 この記事で好きなマンガを上げてみて、「原作枯渇とか言われてるけど、アニメ化して欲しいマンガはまだまだ沢山あるんだな」と気づきました。
 上記の作品の中には、アニメ化に向けて既に動いている作品もあるかもしれませんね。

 

 ただクオリティが高いマンガは、アニメ化に対する期待値も高くなるので、それに見合う出来になるかどうかが心配になります。
 また、ストックがあまりない作品の場合や、抗議がきそうな表現のある作品の場合は、「取って付けたような改変をされないか」と不安になります。
 アニメが終った直後に人気が急落した作品も、結構ありますし…。

 

 「原作が完結した作品だけ、アニメにしてくれ」という人も多いですが、それも大人の事情で難しいんでしょう。

 

 まぁ、いろんな不安があっても、やっぱりアニメ化を期待してしまうんですけどね。

 

 

 

Amazonプライム・ビデオ

 

Amazonプライム・ビデオ対象作品が、月額あたり325円で見放題になる

 

 プライム会員になれば、2000円未満の買い物も送料が無料になり、お急ぎ便・お届け日時指定便が無制限に使える。
 加えて、見放題の作品数が2万を超えるプライム・ビデオ、100万以上の曲が聞き放題のPrime Music、Kindle端末に対象の書籍を月1冊無料でダウンロードできる。
 Kindle端末を4000円引きで購入できるなど、他にも特典あり(※Kindle端末の割引は有料会員限定)。
 無料期間は30日。

 
○Hulu

 

 対象作品が、月額933円(税込み1007円)で見放題になる

 
○dTV

 

 対象作品が、月額500円(税込み540円)で見放題になる

 

toshikoro.hatenadiary.jp

toshikoro.hatenadiary.jp

toshikoro.hatenadiary.jp