都市コロブログ

アニメや漫画などのオススメ記事や雑記を扱っているブログです

MENU

「圧巻」という言葉の誤用 【意味・語源・由来・例文】

スポンサードリンク

 

 

f:id:toshikoro:20170422202545j:plain

 

 今回は、「圧巻(あっかん)」という言葉の意味・語源・由来・例文を、簡潔にまとめてみました。

 

 

意味

 

○正しい言葉の意味
 書物や劇などの中で一番優れた箇所。

 

×間違った言葉の意味

 抜きんでた力で相手をしのぎ優勢になる。

 

 ×の意味の言葉は圧倒。

 

  「圧倒的」「壮観」という意味だと勘違いしている人もいますが、「『全体の中で』最も優れている部分」というのが正しい意味になります。
 ただ単に「優れている」「素晴らしい景色」というだけでは、この言葉の意味に当てはまりません。

 「全体の中で」の部分を知らない人が、二つの言葉を混同してしまうんだと思います。それに、「圧倒」と「圧巻」の字が似ている事も、誤用されてしまう理由の一つでしょうね。
 また、「圧観」や「圧感」と書く人がたまにいますが、これは誤字です。
 「あつかん」という読み方や、「圧巻する」という使い方も間違っています。

 

語源・由来

 

 「巻」は答案用紙、「圧」はそれを押さえつけるという意味になります。
 「圧巻」は、中国の科挙(官吏登用試験)で、審査官が最も優れた答案を一番上に載せた、という故事にちなんだ言葉です。そこから、書物の中の一番優れた詩文を圧巻というようになり、転じて書物以外にも用いられるようになりました。

 

スポンサードリンク

 

 

 

例文

 

○正しい使い方の例

 あの映画のヒロインを助けるシーンは圧巻だ。

 

×間違った使い方の例

 ○○のプレーは、まさに圧巻の内容でした。

 富士山の中腹から見下ろした景色は圧巻だったよ。

 

 

 

 他の言葉の誤用は、下記リンクにまとめています。

toshikoro.hatenadiary.jp

toshikoro.hatenadiary.jp

toshikoro.hatenadiary.jp