都市コロブログ

アニメや漫画などのオススメ記事や雑記を扱っているブログです

MENU

ワキガ対策まとめ 【脇汗の臭いの治療法・チェック、手術・ボトックスなど】

スポンサードリンク

 

 

f:id:toshikoro:20170619145521j:plain

 

 

 日本人の10人に1人はワキガです。欧米諸国の人々のワキガ率は10人に8~9人ですから、世界的に見ると少ない割合ですね。
 しかし、ワキガで悩む日本人は年々増えてきています。
食生活が欧米化してきているため、昔よりはワキガが悪化しやすい環境になってきているのです。

 

 自分の臭いは中々分かり辛いですから、自分がワキガなのかどうか気になる人も多いでしょう。

 

 この記事には幾つかの臭い対策が書かれています。
 しかし、間違ったケアが臭いを悪化させてしまうかもしれないので、一度医師に体質を調べてもらってから対処方を決める事をお勧めします。

 

 今回は、ワキガの原因と症状・セルフチェック・対処法について纏めてみました。

 

 

 

 

ワキガの原因

 

 人間の体には、汗を分泌する汗腺が2種類存在します。
 その内の一つエクリン腺は、どんな人でも全身に持っています。主に体温を調節するためにあり、ここから排出される汗は殆ど色も臭いも有りません。いわゆる「サラサラ汗」というやつです。
 しかし、汗を掻き湿度が高くなると雑菌が繁殖しやすくなり、汗が蒸発する時に悪臭の範囲を広げてしまうのです。

 

 もう一つのアポクリン腺は、脇のあたりや耳の中、乳輪、性器の周辺などに存在します。この汗腺の数は生まれながらに決まっていて、思春期の頃に大きくなり歳をとると小さくなっていきます。
 このアポクリン腺の数と大きさによって、ワキガの程度が変わってくるのです。

 

 アポクリン腺から出るドロドロとした汗には色がついていて無臭です。しかし、タンパク質・アンモニア・脂質・糖質などが豊富に含まれており、それらの栄養素が常在菌に分解された結果、ワキガ臭を発生させてしまいます。
 それに皮脂が混じると、臭いがよりキツくなってしまいます。

 

 逆にいえば、アポクリン腺自体をなくすか、アポクリン腺から排出される汗の量を減らし質を良くすれば、悪臭が改善するという事です。

 

 また、女性はアポクリン腺を沢山もっているため、ワキガ率は女性の方が高いです。皮下脂肪の量や女性ホルモンが関係しているといわれています。

 

 ホルモンバランスの乱れ・精神的な負担・不規則な生活も、ワキガを悪化させる原因です。
 それに普段の生活で殆ど汗を掻かない人は、溜まっていた老廃物入りの汗が出るので、悪臭が強くなってしまいます。

 

スポンサードリンク

 

 

 

ワキガの症状

 

 ワキガの症状は思春期くらいの年齢の時に初めて現れるケースが多く、ワキガになると脇の周り・臀部・陰部・胸などから強い臭いがします。それは普通の汗臭さとは違い、鼻をつくような臭いです。

 

 デオドラント剤を使ったり、体を丁寧に洗ったりすれば症状は軽減されますが、そういった方法で根本的に治る訳ではありません。
 ワキガの重度は人によって違い、少しワキガ対策をすれば日常生活に支障が出ない人から、清潔にしていても強い臭いが出てしまう人まで様々です。
 また、緊張した時に掻いた汗は臭いがキツクなりますし、汗を掻くと服の脇の下などが黄ばんでしまいます。

 

 

セルフチェック

 

 自分の体臭は、中々分かり難いと思います。
 以下の項目でセルフチェックしてみましょう。思い当たる項目が複数ある場合は、ワキガである可能性が高いです。

 

・親の片方、もしくは両方がワキガだ。
・耳の中の毛が濃い。
・耳垢に湿り気がある。
・脇毛にフケのような、白い粉が付く。
・脇に汗を掻くと、その部分の衣服がすぐに黄ばむ。

 

 ワキガは、優性遺伝する体質です。片方の親がワキガの場合は50%ほど、両親が共にワキガの場合だと80%ほどの確率で遺伝するといいます。

 

 

手術でワキガを治療する

 

 外科手術は、長期的な効果が期待できるワキガ対策です。しかし、必ずしも最善の方法とは言い切れません。
 ワキガの程度によっては、手術しない方がいい場合もあります。
 それぞれの手術法のメリットとデメリットを把握して、自分に合った治療法を見極めましょう。

 

 

手術をする前に考える事

 

 まずは、本当に手術を受けなくてはならないかどうかを、しっかりと考えてみる必要があります。というのも最近、「自分が悪臭を発していると思い込んでいる人が、ワキガ手術を希望する」というケースが後を絶たないのです。
 日本人は臭いについて敏感な民族ですので、神経質になってしまうんでしょう。

 

 腋臭の話は他人にし難いですから、一人で抱え込んでしまい「自分はワキガだ」と思い込んでしまうのかもしれません。
 信頼できる家族や友人に相談するか、クリニックのカウンセリングで自分の悩みを打ち明けてみてください。
 客観的なアドバイスがもらえる筈です。

 

 

ワキガは、手術をしても再発する可能性がある

 

 外科手術は非常に効果的な方法ですが、「手術をしたら、ワキガが完全に治る」という訳ではありません。
 特に、十代の人だとアポクリン汗腺の成長が活発ですから、一度手術をしても汗腺が再生する可能性があります。ですから、「余程重度でない限り、子供の内は手術をしない方がいい」という医師もいるくらいです。

 

 またワキガが重度の人の場合は、ある程度歳をとっていても汗腺が再生する事があります。

 

 とはいえ、症状に合った手術をすれば相当臭いが軽減されるので、残った臭いはデオドラント剤などで対処するといいでしょう。

 

 

手術のリスク

 

 アポクリン汗腺の数を減らすには、外科手術をするしかありません。
 しかし手術にはリスクがあります。クリニックによって費用も方法も変わってきますし、医師の技量もそれぞれ違うので後遺症が残ることもあるんです。
 思ったほど臭いが軽減されなかったり、目立つ傷跡が出来たりしてトラブルになる、という話も聞きます。

 

 カウンセリングで医師を見極め、きちんと情報収集をしましょう。それからクリニックを決めても遅くありません。

 

 また、妊娠している方や持病がある方は、手術を受けられない場合があります。
 病歴などは、医師に全て伝えて下さい。

 

 手術する事に抵抗がある人は、出来るだけ他の改善策を多く試してから、手術するかどうかを検討するといいでしょう。

 

非直視下手術法

 

 非直視下手術法は、手術跡があまり目立ちません。
 「臭いをある程度軽減できればいい」「傷跡をあまり残したくない」という人は、この方法を選択するといいでしょう。

 

皮下組織吸引法

 

 皮下組織吸引法の手術は、小さな穴を開け脂肪吸引の要領で汗腺などを吸い取ります。
 傷口は小さく広い範囲をカバーできますが、後述する剪除法よりもアポクリン腺が残ってしまいます。
 手術に掛かる費用は、13万円以上です。

 

超音波吸引法

 

 超音波の熱で汗腺を破壊し吸い取る超音波吸引法は、上記の皮下組織吸引法より多くの汗腺を減らせます。とはいっても完全に除去できる訳ではなく、ワキガが再発する可能性があります。
 ヤケドを負う事もあり、手術に掛かる費用は大体20万円以上します。

 

皮下組織削除法

 

 剃刀のついたローラー器具で、皮下組織を削り取ります。
 多くの汗腺を取り除けますが、7日程度は脇を固定されます。

 

 脇の皮膚が壊死してしまうトラブルも報告されており、医師に高度な技量が求められます。
 手術に掛かる費用は、30万円前後です。

 

スポンサードリンク

 

 

 

直視下手術法

 

 直視下手術法で最もポピュラーな方法が剪除法(せんじょほう)です。

 

剪除法(せんじょほう)

 

 剪除法(せんじょほう)は、脇の皮膚を切開して裏返し目で見ながら手術をします。
 非直視下手術法よりも安定してアポクリン汗腺を減らせますが、一週間は脇をガーゼで固定されますし、手術をした医師によっては脇に目立つ傷跡が残る可能性があります。
 汗腺の多くを根本的に取り除けるかどうかも、医師の腕次第です。

 

 費用は40万円前後です。症状次第では保険が適用されるので、カウンセリングの際に費用についてよく相談して下さい。

 

 

手術以外のワキガ対策

 

 手術に抵抗がある人も大勢いると思います。そういう人は、手術以外の方法を幾つか組み合わせてみるといいでしょう。
 軽度と書いてある方法でも複数併用すれば、臭いが軽減される場合があります。

 

 

ボトックス注射を打つ

 

 ボトックス注射を打てば、エクリン腺から出る汗が抑えられます。その結果、脇に湿り気がなくなり雑菌が増殖し難くなる事で、間接的にワキガ臭を減らせるのです。
 ワキガだけでなく多汗症も発症している人や、精神的な影響から排出される汗に困っている人は、高い効果を得られるでしょう。
 手術に比べれば手軽な方法ですし、効果もすぐに現れるので大勢の人がこの方法を選んでいます。

 

 ただしボトックス注射の効力は、三ヶ月から半年ほどで切れてしまいます。
 また、重度の多汗症と認められれば保険が適用されますが、それが無理な場合は8万前後の費用が請求されます。

 

 使われている製剤の質や濃度がクリニックによって違うため、注射しても汗の量が全く変わらなかったり、体に違和感が生じる場合があります。
 トラブルに遭わないためにも、病院・医師のチェックや情報収集を怠らないようにして下さい。
 それに胎児に悪影響が出るかもしれないので、妊娠している人・近々妊娠する可能性がある人は打たない方がいいでしょう。

 

 手術の効果が薄い子供の時はボトックス注射などでしのぎ、ある程度の年齢になってから手術をする人も多くいます。

 

 

ミラドライ

 

 ミラドライは、アメリカで生まれた施術です。切開はせずに皮膚の上からマイクロウェーブを照射し、汗腺を破壊します。
 麻酔をかけるので施術中の痛みはありません。

 

 ただ、肌を冷やしてマイクロウェーブを当てるのですが、酷い火傷を負った人もいるようです。

 

 施術の後、すぐに元通りの生活に戻れますが、10日以上痛みが取れなかったり腫れる人もいます。
 最新の治療法なので後遺症の有無や効果のほどは、まだよく分かっていません。

 

 費用は40万前後で、健康保険適用外の施術です。

 

 

レーザー脱毛をする

 

 レーザーで毛根を破壊して脱毛する、という方法もあります。
 脇毛が多いと湿度が増えて雑菌が増殖しやすくなるので、脱毛がワキガ対策になるのは間違いないです。

 

 しかし脱毛した後で、何もなくなった毛根に老廃物や皮脂などが詰まり、キツイ臭いを発するようになる人がいます。
 ただそれは、ワキガとは違う症状です。
 脇毛がなくなる事で直に汗を感じ、その精神的な負担から大量の汗を排出してしまうのかもしれません。
 なんにしろ「レーザー脱毛をしたら、毛穴のケアが必要になるかもしれない」という事は、よく覚えておきましょう。

 

 制汗対策については、「内服薬を服用する」「外用薬を塗る」「ミョウバン水を作って塗る」「デオドラント剤を使う」などの項目を参考にして下さい。

 

 

内服薬を服用する

 

 臭化プロバンテリン(プロバンサイン)は制汗効果をもつ内服薬ですが、乾きを覚えたり尿が出難くなるなどの副作用があります。
 長期間の服用はしない方がいいでしょう。
 この薬は、健康保険の適用が認められています。

 

 また、汗はストレスを感じた時にも出ますから、精神や自律神経に作用する薬を服用する事でも、臭いを軽減できるといいます。
 ですが、眠くなったりフラついたりする副作用があるので注意して下さい。

 

スポンサードリンク

 

 

 

外用薬を塗る

 

 処方してもらえる薬剤で代表的なのは、「塩化アルミニウム液」です。
 臭う部分に塗って使い、汗と悪臭を抑えます。

 

 塗った後で肌が痒くなった場合は、コットンなどに付けて間接的に使用しましょう。寝る前に塗って次の日の朝にシャワーで流すと、違和感がなくなる事もあります。
 それでも治らない場合は、使用を控えるか病院に行って下さい。

 

 薬局で売られている「オドレミン」は塩化アルミニウムと同じ薬剤ですが、一度受診してからの使用をお勧めします。

 

【日邦薬品】オドレミン 25ml

【日邦薬品】オドレミン 25ml

 

 

 

ミョウバン水を作って塗る

 

 ミョウバン水には抗菌効果・殺菌効果・制汗効果・消臭効果があるので、汗が出る前にも後にも使えます。
 スプレーに入れると持ち歩けて便利ですよ。
 これを脇などに吹きかけるだけで、大分臭いが違ってきます。

 

 ミョウバンは、ドラッグストアやスーパーに100円くらいで売っています。

 

・材料

 ミョウバン、または焼きミョウバン 18g(大さじ1が10g)
 500mlの水が入る容器
 水 500ml

 

・作り方

 容器に水とミョウバンを入れて振ったりかき混ぜたりして、冷蔵庫で1日保存します。それでもミョウバンが溶けない場合は、更に降ったりかき混ぜたりして下さい。
 完全に溶けて無色透明になれば出来上がりです。
 冷蔵庫に入れておけば、4週間くらいは持ちます。

 

 10~30倍ほどに薄めて使います。人によっては肌に合わない事があるので、初回使用時には少しだけ塗って様子をみて下さい。それで違和感があるようでしたら、濃度を下げるといいでしょう。

  

焼ミョウバン 100g

焼ミョウバン 100g

 
ケンエー 硫酸アルミニウムカリウム(乾燥) (焼ミョウバン) 500g

ケンエー 硫酸アルミニウムカリウム(乾燥) (焼ミョウバン) 500g

 

 

 

デオドラント剤を使う

 

 デオドラント剤を使う場合はサッと付けるだけですから、面倒は殆どありません。経済的に負担が少ないのも有り難いですね。
 デオドラント剤は、「殺菌」と「制汗」の作用を使い分けると効果的です。

 

 ですがデオドラント剤と一口にいっても、市販のもの・通販でしか買えないもの・海外製のものと、多種多様な商品があります。

 

 ドラッグストアなどで売られている市販品は、基本的にワキガの症状が軽い人向けの商品です。
 そういった商品で効果が出なかった人は、通販で購入できるワキガ専用の商品を試してみて下さい。重い症状の人が市販品を使った場合、体臭と薬剤の臭いが混じり合って強い悪臭となってしまう可能性もありますし。
 今は、市販品では満足出来ない人のための、強い殺菌・制汗効果を持つワキガ専用の商品が沢山あります。

 

 海外製のデオドラント剤にも、高い効果があります。
 白人のワキガ率は80%ほど、黒人は100%近くがワキガですので、小学校で臭い対策の授業をする国もあるくらいです。海外では需要が高い訳ですから、優れた商品も沢山開発されています。
 ただそれらは、あくまでも外国人の体に合わせて作られているので、日本人の肌に合わない可能性があります。
 出来るだけ口コミ情報などを収集して参考にしましょう。

 

8x4メンロールオン無香料60ml

8x4メンロールオン無香料60ml

 
デオナチュレ ソフトストーンW 20g×2個

デオナチュレ ソフトストーンW 20g×2個

 

 

 

食べ物に気を付ける

 

 臭いを軽減するためには、生活改善をしなければなりません。速攻性がなく、効果も人によってバラつきがあるので、長く続けるには相当の努力が必要です。
 とはいえ悪臭の原因の一つなので、地道に食事改善をしていきましょう。

 

 高脂肪な食品は、摂り過ぎない方がいいです。そういった食べ物ばかりを摂ると、アポクリン腺や脂肪腺を刺激し雑菌のエサを大量に排出してしまいます。

 

 しっかり野菜や魚を食べて、ワキガ臭を抑える栄養素(ビタミン・ポリフェノール・β-カロテンなど)を吸収しましょう。
 それに腸内環境を整えてお通じがよくなれば、臭いが軽減されます。

 

 また肥満になると余計に汗を掻き、ワキガを悪化させてしまいます。

 

 アルコールやタバコもよくありません。

 

 

体を清潔な状態に保つ

 

 脇汗パットを使い、下着や服に汗が付かないようにするのも手です。数時間おきにパットを取り替えて、汗をふき取って下さい。
 アルコールなどで除菌すると、ワキガが改善されます。ですが、使い過ぎると肌に負担がかかるので注意が必要です。

 

 弱酸性の石鹸を使うと、悪玉菌が少なくなり善玉菌が生き残りやすくなります。
 強い力で洗わずに、ゆっくりと丁寧に洗ってください。

 

 通気性・吸収性に優れた綿などの素材で、脇を保護する形の服装にするのも効果がありますよ。
 夏場には、着替えを持ち歩いた方がいいでしょう。

 

 また、脇毛を剃るか短くすれば汗の付着する面積が減り、雑菌の繁殖を抑えられます。しかし、除毛後の汗の感触を不快に思う人もおり、ストレスから汗が吹き出すことがあります。
 そういった場合は、脇汗パットやデオドラント剤を使って対処しましょう。

 

セバメド ウォッシングバー 100g

セバメド ウォッシングバー 100g

 
リフ あせワキパット あせジミ防止・防臭シート お徳用 ホワイト 40枚

リフ あせワキパット あせジミ防止・防臭シート お徳用 ホワイト 40枚

 

 

 

その他の方法・注意点

 

 緊張状態で出た汗は、運動時に出た汗よりも強い臭いがします。その点を踏まえると、ストレス解消や健康的な生活を心がける事も、ワキガ対策になると言えるでしょう。

 

 適度に運動して、汗を流す事も大切です。

 

 

まとめ

 

 どの対処法・治療法にも一長一短ありますが、複数組み合わせることによって、ワキガの症状は相当改善されます。
 「一つの方法で完全に臭いが消えなくても、別の方法でカバーする」という姿勢が大事なのだと思います。

 

 適切な対処法と治療法を見極めて、多くの悪臭の原因を取り除いていきましょう。

 

 

 

toshikoro.hatenadiary.jp

toshikoro.hatenadiary.jp

toshikoro.hatenadiary.jp